脚やせのアイテムといえば、レッグマジック

脚やせのアイテムといえば、レッグマジックですよね。この器具がいちばん最初に思い浮かびます。エクサボディで確か売っているものですよね?これ、かなり売れているらしいです。普段から脚の太さが悩みになっている私は、このレッグマジックXが気になって気になってしようがないのです(笑)

でも、このようなテレビ通販系の商品って、わたし長続きしないいですよ(笑)。だいたいが三日坊主。ひどいときは、1回やって、それいらい押入れにしまいっぱなし(笑)

こんな私ですから、レッグマジックを喉から手が出るほど欲しいのだけど、迷っているわけです。どうしようかな。。。レッグマジック買おうかな。。。中古とかでレッグマジックが売っていたり、ともだちがもっていたら譲ってほしいな。まあ、でもレッグマジックは近いうちに買っちゃうと思います(笑)

歯の欠損

ずいぶん前に治療してかぶせた銀歯が一気にとれてしまった。久しぶりに歯医者に行くと必ず虫歯が見つかる。その時もやはり長く通院することになった。 歯のレントゲン写真を見るとなんだかおかしい。真中から数字がふられているのだが、舌の歯の2番がない。先生に尋ねてみた。「あなたは1本歯が少ないんですよ。欠損しているんです。生まれつき。」歯の欠損?聞いたことがない。「今まで歯医者で言われたことがありませんか?」と聞かれたが、今の今までどの歯医者でも言われたことはなかった。それほどめずらしいことではなくよくあることらしい。

今までまったく気にしていなかったが、全部歯がそろっている人は一番前の歯は上と下のラインがきちんと合っているのだ。私は1本少ないのでずれていた。先生はあなたは歯が大き目なので1本少ないからちょうどおさまった、全部あったら矯正しなければならなかったのかもと言った。だったらよかったのかな・・・。1本でも歯を多く残そうという今の考えには合っていないけれど。

子供は乳歯が抜けていないのに永久歯が内側から生えてきたことがある。びっくりしてネットで調べるといろいろな歯の異常がのっていた。過剰歯というものがある。不必要な歯が生えてくるのだ。結局子供の歯は過剰歯ではなかったのでほっとした。最近はそういった情報や治療もたくさんあるのでいいが、昔はわからなかったことも多くそのまま放置することもあったのだろうなと思う。

メニュー